『モンテ・クリスト伯/Amour de 99!!』宝塚歌劇団宙組

投稿日: Comment:(0)
雨…雨…雨… 久しぶりの観劇だというのに朝から雨。別に外で芝居を見るわけではないのだけれど、快晴の空のもと、駅から劇場までのお散歩を楽しみたいのに少し残念。 宝塚の観劇も『ベルサイユのばら』『オーシャンズ11』と1本ものが続いていましたが、今日は芝居とショーの2本立て。1本ものは確かに面白いのだけれど、やっぱり宝塚はショーも無いと寂しい。観る方はワガママなものです。 さて、ミュージカルプレイ『モン... もっと読む

ドライブのお伴は・・・

投稿日: Comment:(0)
一昨日、『コピスみよし 第12回高校演劇フェスティバル』のチラシがで出来上がり、昨日と今日で出演する高校に配達しました。 初日(赤ルート)。4つの出演校と会場であるコピスみよしをグルリと巡る。およそ3時間半ぐらいのドライブ。高速道路と有料道路を使えばもう少し早く着いたのだろうけれど、あえて普通の道路で巡りました。 昨年もチラシを配達したのですが、実際に自分の車で走ってみると、学校と学校の距離や道路... もっと読む

『高校演劇フェスティバル』の打合会にて・・・

投稿日: Comment:(0)
連休最終日。 今日は『コピスみよし 第12回高校演劇フェスティバル』の打合会に行ってきました。 今年で12回を迎える埼玉県三芳町で行われる高校演劇フェスティバル。毎年、5校~6校が出演し、切磋琢磨しながらよりよい作品を目指して上演に臨んでいます。 今日はその顔合わせを兼ねた打合会と会場下見がありました。 さて、このフェスティバルに参加している側から見るこのフェスティバルの魅力は、参加している人々が... もっと読む

『オーシャンズ11(花組)』のDVDを購入したけど・・・

投稿日: Comment:(0)
今日、劇場に行って宝塚歌劇団花組の『オーシャンズ11』を観た勢いで、キャトルレーヴでDVDを購入。実は宝塚の直営であるキャトルレーヴでDVDを購入するのは今日が初めてでした。 今まで宝塚のDVDを購入する時は必ず新宿の紀伊國屋本店にあった『柳花堂』を利用していました。・・・と過去形にしなければならないのが非常に残念ですが、柳花堂さんは4月15日に閉店されてしまいました。 私は息子さんがお店にいる時... もっと読む

『オーシャンズ11』宝塚歌劇団花組

投稿日: Comment:(0)
三連休の最終日、久しぶりに東京宝塚劇場へ。 今日の演目は花組による『オーシャンズ11』。昨年、星組で初演された作品の再演でした。 今回は専科の北翔海莉さんが出演されるということもあり、見逃すわけにはいかないと思って行ったわけですが、期待通り素晴らしい作品に仕上がっていました。 再演の場合、どうしても前作と比べてみてしまいがちになるのですが、今回は全く違う作品を観たような気がするほど、初演版とは違う... もっと読む

『豊饒の海』四部作が届いたけれど・・・

投稿日: Comment:(0)
先日注文した『豊饒の海』の四部作が届きました。 思い返せば、Amazonで『春の雪』を検索して、文庫版を注文しようとした時に「三島由紀夫は『旧字旧仮名(正字正仮名)』で書いていたのだから、そちらで読む方が良い」の記事を見つけて、「なるほど」と思い『旧字旧仮名』を探して注文しました。 4冊で送料込みで1972円。価格的にもすっかり文庫版を発注した気でいました。 しかし! 届いたパッケージを見た瞬間に... もっと読む

『豊饒の海』四部作を発注

投稿日: Comment:(0)
・・・というわけで、家に帰ってから早速、三島由紀夫の『豊饒の海』の四部作の文庫を早速注文しました。 一応、最近のものではなく1969年~1971年に発売されたものを注文しましたが、果たして僕に三島由紀夫が読めるのか? う~ん(@_@) でも、こんな事でもないと一生読まない気がするので、この機会に少し読書に耽ってみようと思います。 もっと読む

『春の雪』宝塚歌劇団月組

投稿日: Comment:(1)
今日は久しぶりの観劇でした。 宝塚歌劇団月組東京特別公演『春の雪』を観に行ってきました。 三島由紀夫原作の『春の雪』。『豊饒の海』の第1巻でそもそものきっかけとなる松枝清顕が主人公の物語。 普通なら三島由紀夫というだけで敬遠するところですが、そこは月組だし、明日海りおさんの主演公演だし、観に行かねばと思いたち、足を運んだわけでした。 作品は父親にして美しすぎると言わしめる清顕を明日海さんが好演。矜... もっと読む