コピスみよし 第13回高校演劇フェスティバル

投稿日: Comment:(0)
今年もコピスみよし第13回高校演劇フェスティバルの季節がやって来ました。どちらかというと雨がちなことの多い6月の発表会ですが今年は快晴。梅雨の中休みにちょうど当たったようです。 前回から日曜開催に曜日を移し、上演校も6校というボリュームに拡大したフェスティバルですが、今年も824名のお客さまにご来場頂いて、盛会のうちに終えることができました。 個人的には今年のフェスティバルがちょうど10回目の参加... もっと読む

『Eliza! =SEQUEL “It’s Never too Late!”=』初稿

投稿日: Comment:(0)
コピスみよし高校演劇フェスティバル用の脚本『Eliza! =SEQUEL “It’s Never too Late!”=』の初稿が書き終わりました。文字数は約32,000文字なので、かなり科白の多い作品となったと思います。 今回の作品は『Eliza! =PREQUEL “Let’s Work Earnestly!”=の後編。前回は世界観だけを借りた作品でしたが、今回のストーリーこそがジョージ・バー... もっと読む

『Eliza! =SEQUEL “It’s Never too Late!”=』設定

投稿日: Comment:(0)
※『Eliza! =PREQUEL “Let’s Work Earnestly!”=』のラストシーン。 さて、ここから始まる後編の『Eliza! =SEQUEL “It’s Never too Late!”=』。 前編は『真面目に働こう!』、後編は『遅すぎることはない!』。サブ・タイトルまでは割とあっさりと決まったのですが、ストーリーの展開については試行錯誤中。まぁ、頭の中を整理しながら。 まず、... もっと読む

『Eliza! =PREQUEL “Let’s Work Earnestly!”=』初演

投稿日: Comment:(0)
春季発表会で『Eliza! =PREQUEL “Let’s Work Earnestly!”=』の上演が終わりました。 例によって書き終わったのはつい最近。3月12日の卒業公演後から書き始めて、4月9日に書き上がったので、もう終わってしまうことに一抹の寂しさを感じます。 さて、今回の作品。ジョージ・バーナード・ショーの『ピグマリオン』をベースにした作品。とはいえ... もっと読む

とうとうミシンに手を出す・・・

投稿日: Comment:(0)
春の演目『Eliza! =Prequel “Let’s Work Earnestly!”=』で大切な役割を果たす小道具が「小銭袋」。違う生地でたくさんの袋を用意する必要があるのだけれど、ちょうど良いものがなかなか売っていない。仕方がないので作ることにして、昨日、端切れ布を生地屋さんで大量に購入してきました。しかし、20袋近く作る必要があるため、今までのように手縫... もっと読む

『Eliza!』設定

投稿日: Comment:(2)
卒業公演用の脚本が書き終わり、現在は次の脚本に向けての勉強中です。 次回作はジョージ・バーナード・ショーの『Pygmalion』をベースにした『Eliza!』。 『Pygmalion』は有名なミュージカル映画『My Fair Lady』の原作となった戯曲です。今は収集した資料たちを読み込んでいるところ。実はこの『Pygmalion』の舞台となる時代は以前に調べたことのある時代。ただ、以前に書いた脚... もっと読む