『オーシャンズ11』宝塚歌劇団星組

投稿日: Comment:(0)
星組公演『オーシャンズ11』を観に有楽町へお出かけ。 普段は月組と宙組を中心に見ているので、星組は現在のトップスターになってからは初観劇となりました。 有名映画の舞台化で脚本・演出は小池修一郎さん。最近だと、『ロミオとジュリエット』とか『スカーレット・ピンパーネル』とかを演出し、映画のミュージカル化だと以前に『カサブランカ』とかをされている演出家さん。今回の作品もホント、海外ミュージカルのような作... もっと読む

『アリスの恋人』宝塚歌劇団月組

投稿日: Comment:(0)
今日は宝塚の月組公演『アリスの恋人』を観に日本青年館へ行きました。明日海りおさんの初単独主演で話題の公演でしたが、やっぱりとても素晴らしかった(*^o^*) 言わずとしれたルイス・キャロルの『不思議の国のアリス』をモチーフに現実社会と物語の世界をリンクさせた作品で、物語の中もキャラクターのモチーフは原作から取り上げているけれど、ほぼオリジナルのストーリー。 物語の登場人物たちが全体的に若いので、落... もっと読む

『おかしな二人』宝塚歌劇団専科・星組

投稿日: Comment:(0)
ニール・サイモンの名作を宝塚で上演する! しかも轟悠さんと未沙のえるさんが主演! なのに東上無し(X_X)! 『これは観に行くしかないでしょ』ということで勇んで遠征を決めて宝塚旅行へ。 朝早くの新幹線に乗り、新大阪から宝塚へ。 駅を降りて花の道を通って劇場へ。 レストランでご飯を食べて会場へ。 ニール・サイモンは実に多様な脚本を書いていますが、やっぱりウェルメイド・プレイと呼ばれる作品群が代表的で... もっと読む

『I Got Rhythm!』の初演を終えて・・・

投稿日: Comment:(0)
演劇の面白いところは客前で上演してみるまで本当の意味では完成しないところです。特にコメディの場合はその傾向が強いのではないかと思います。 初上演を終えての感想は正直、ホッとしました(o^^o) 笑いを含むシーンを書く時、もちろん面白くなるように書きます。そして、稽古が始まってそのシーンを初めて稽古した時はだいたい面白い。ただ、稽古を重ねていくとだんだん何が面白いのか分からなくなっていきます(@@)... もっと読む

I Got Rhythm! (2011)

投稿日: Comment:(0)
TITLE I Got Rhythm! AUTHORS 作 稲葉智己 CREATION DATE 2011.09(OP-7) CHARACTERS (13 total / 7 men & 6 women) クラウディア・ヘニング(ピアノ・バー『Rhythm』のオーナー) アルフレッド・エアハート(旅人) レベッカ・ノートン(クラウディアの親友、『Rhythm』と取引のある酒屋の娘) ジョサ... もっと読む

Snow White? Bloody Red! (2011)

投稿日: Comment:(0)
TITLE Snow White? Bloody Red! AUTHORS 原作 グリム兄弟『雪のように白い子(白雪姫)』による 脚色・翻案 稲葉智己 CREATION DATE 2011.04(OP-6) CHARACTERS (10 total / 4 men, 5 women & 1 voice only) 白雪姫(継母の女王から森に逃げ出した少女) レッド(森の妖精) オレンジ(森... もっと読む

La Esperanza (2010)

投稿日: Comment:(0)
TITLE La Esperanza AUTHORS 作 稲葉智己 CREATION DATE 2010.04(OP-4) CHARACTERS (6 total / 4 men & 1 Woman) ベル (アレクサンダー・グラハム・ベル) アニー (ジョアンナ・マンズフィールド・サリヴァン・メイシー) =ワトソン (トーマス・オーガスタス・ワトソン) ハバート (ガーディナー・グリーン... もっと読む

A Midair Knight’s Dream (2008)

投稿日: Comment:(0)
TITLE A Midair Knight’s Dream AUTHORS 作 稲葉智己 CREATION DATE 2008.08(OP-2) CHARACTERS (7 total / 7 men) ウィル(ウィルバー・ライト、兄) オーヴ(オーヴィル・ライト、弟) サミュエル・ピアポイント・ラングレー(スミソニアン博物館 館長) チャールズ・マンリー(ラングレーの実験機のパイロット) スミス... もっと読む