『1789』宝塚歌劇団月組(3)★

投稿日: Comment:(0)
(この記事はいずれ2015年7月24日 @ 23:30に移動します) 今日はお休みを頂いて、宝塚歌劇団月組公演『1789』の2度目の観劇のために東京宝塚劇場にお出かけ。しかし、ちょっとハプニング。前日になって、一緒に観に行く予定だった人が体調不良で行けなくなりまして、チケットを無駄にすまいと、あれこれ当たってみて、前日の23時ぐらいにやっと一緒に行ける人が見つかるという、なかなか冷や汗ものの展開で... もっと読む

『1789』宝塚歌劇団月組(2)★

投稿日: Comment:(0)
どうも配役や作品の構成のことばかりの話になってしまったので、少し肩の力を抜いた感想も書いておこうと思います。 まずは何をさておいても愛希れいかさんのマリー・アントワネット。成長著しい娘役トップさんですが、今回の歌も素晴らしい。ルーレットを模した派手な衣装にも負けず、非常にクリアな歌声を響かせていました。年齢の設定の付け方にも無理が無く、貫禄のある王妃に仕上がっていたと感じました。今回はダンスのシー... もっと読む

『1789』宝塚歌劇団月組(1)★

投稿日: Comment:(0)
今日は1時間目の授業を終えた後、お休みを頂いて宝塚歌劇団月組公演『1789−バスティーユの恋人たち−』を観に、東京宝塚劇場へとお出かけ。 今日は早速、本題です。果たしてこれは宝塚の演目として相応しいものだったのだろうかという疑問と共に、潤色前の作品がホントにこんな内容であったのだろうかと、大きく『?』が渦巻いた件をちょっとだけ考えます。 まず、内容はちょっと脇に置いておいて、上演はとても楽しめる作... もっと読む

『大海賊/Amour それは・・・』宝塚歌劇団星組(3)★

投稿日: Comment:(2)
休憩が開けまして、後半はロマンチック・レビュー『Amour それは・・・』。こちらは2009年に宙組で初演されたレビュー。演出は岡田敬二さん。宝塚王道のショーで、最近の派手な演出とは一線を画す落ち着いた上品な雰囲気のショー。 幕開き。緞帳が飛ぶと、暗転幕越しに北翔さんの姿が、と思ったら、ライトが消える。どうやら間違いだったようだけれど、いかに宝塚といえども、昨日の夜に大宮ソニックでの公演を終えて、... もっと読む

『大海賊/Amour それは・・・』宝塚歌劇団星組(2)★

投稿日: Comment:(0)
今日の演目はミュージカル・ロマン『大海賊−復讐のカリブ海−』とロマンチック・レビュー『Amour それは・・・』の二本立て。宝塚の全国ツアー公演の場合、多くの場合、再演の作品が掛かります。直前の大劇場公演の芝居かショー、もしくは組やトップ・スターにゆかりの作品などが選ばれたりと様々です。今回はトップ・スターゆかりの作品。 まず、ミュージカル・ロマン『大海賊−復讐のカリブ海−』。2001年初演、紫吹... もっと読む

『大海賊/Amour それは・・・』宝塚歌劇団星組(1)★

投稿日: Comment:(0)
6月12日(金)に神奈川県民ホールからスタートした星組の全国ツアー公演。本当ならば近場の大宮ソニックシティで観たかったけれど、競争率の高さに破れ、群馬県の桐生市市民文化会館でのチケットを何とか確保。本日、遠征とあいなりました。 所沢ICから関越自動車道に乗り、高崎JTCで北関東自動車道に乗り移り、太田藪塚で降りてから桐生市街地へ。所沢から約110キロほどの道のりを2時間弱のドライブで12時半頃に到... もっと読む