『ジキル&ハイド』石丸幹二★

投稿日: Comment:(0)
(この記事はいずれ2016年3月19日 @ 20:00に移動します) ロバート・ルイス・スティーヴンソンの小説『ジキル博士とハイド氏の奇妙な事件』を原作にしたミュージカル『ジキル&ハイド』。脚本・作詩はレスリー・ブリカッス、音楽はフランク・ワイルドホーン。これがワイルドホーンのデビュー作だというから才能のある人というのは最初から光り輝いているということだろう。 この作品の初演は1990年、日本初演... もっと読む

『舞音/GOLDEN JAZZ』宝塚歌劇団月組

投稿日: Comment:(0)
『部活始め。18時、東京宝塚劇場前集合、月組公演観劇』・・・ということで、B席11連番横並びで月組公演『舞音/GOLDEN JAZZ』を観てきました。 さて、まずはミュージカル「『舞音-MANON-』 ~アベ・プレヴォ「マノン・レスコー」より~」。そもそもということになってしまうが、この物語は『マノン・レスコー』の枠組みを借りる必要があったのだろうか? ・・・と思ってしまいました。物語としては悪い... もっと読む

『ガイズ&ドールズ』宝塚歌劇団星組(7)★

投稿日: Comment:(0)
(この記事はいずれ2015年11月22日 @ 23:00に移動します) 9月末に宝塚大劇場で最初に観て以来、通算7回目の『ガイズ&ドールズ』。この作品はやっぱり素晴らしい作品だと思います。作品としての力はさることながら、今の星組の魅力が十分に引き出されているように感じます。 今日はこの作品の最後の観劇ということで、まずは忘れないうちに写真を。 まずは上手。 続いて下手。 比べてみると、やっぱり上手... もっと読む

『ガイズ&ドールズ』宝塚歌劇団星組(6)★

投稿日: Comment:(0)
(この記事はいずれ2015年10月30日 @ 23:00に移動します) 「もう良いだろう」という感じも無くは無いのだけれども、書きたいこともあるので、やっぱり書いておこうと思います。今回の公演はainurさんからチケットをお譲り頂いた公演で『加美乃素』という会社の貸切公演。いわゆる宣伝や販売促進を目的とした公演で『○○○○円お買い上げでご招待』的なものです。 実は宝塚に遠征した際、最初の日に観た公... もっと読む

『ラ・マンチャの男』松本幸四郎★

投稿日: Comment:(0)
(この記事はいずれ2015年10月26日 @ 23:00に移動します) 東宝ミュージカル『ラ・マンチャの男』が10月4日から帝国劇場で上演されていました。あまり早く観に行くと何度も観たくなってしまうので、今回は前楽となる今日のソワレを選びました。 主演は9代目松本幸四郎さん。1969年の日本初演以来、この役を演じ続けて46年、公演回数は1200回を越えます。ミゲル・デ・セルバンデスの小説『ドン・キ... もっと読む

『ガイズ&ドールズ』宝塚歌劇団星組(5)★

投稿日: Comment:(0)
(この記事はいずれ2015年10月25日 @ 23:15に移動します) さて、東京で2度目、通算で5回目の『ガイズ&ドールズ』。今日は北翔さんのトップ就任が決まった日に、お披露目公演を観に行こうと約束していた友人と観劇。僕が宝塚で観た時と同様に、北翔さんが大階段を降りてきた姿を見て涙。然もありなん。 僕はといえば、さすがにもう随分と見慣れてきたので、自分の好きな場面や自分なりの見所が決まってきてい... もっと読む