舞台写真 2014-2017

過去の上演作品の中で舞台写真のあるものを掲載しています。
作品の雰囲気を感じていただく参考になれば幸いです。

尚、Webページ等、各種媒体への無断転載は固くお断りいたします。

舞台写真 » 2014-2017

新座柳瀬高校 第13回高校演劇フェスティバル(コピスみよし/三芳町文化会館)
2014年春に前・後編で上演した『Eliza!』。ジョージ・バーナード・ショー原作の『Pygmalion』をベースにした作品。前編は『Pygmalion』以前のイライザの姿を描いたオリジナル・ストーリー。後編は『Pygmalion』のレッスン部分を中心にしたストーリー。写真は6月に上演した後編のもの。

新座柳瀬高校 第14回高校演劇フェスティバル(コピスみよし/三芳町文化会館)
2015年春に前・後編で上演した『Ernest!』。オスカー・ワイルド原作の『The Importance of Being Earnest』をベースにしたラブ・コメディ。新座柳瀬では2度目の上演。前編では原作では描かれていないアーネストがグウェンドレンにプロポーズするに至るまでの姿を描いたオリジナル・ストーリー。後編は本編を2場に翻案したストーリー。写真は6月に上演した後編のもの。

新座柳瀬高校 第15回高校演劇フェスティバル(コピスみよし/三芳町文化会館)
2016年春に前・後編で上演した『Angel in Broadway!』。デイモン・ラニアンの『ミス・サラ・ブラウンのロマンス』を脚色した作品。救世軍の軍曹サラとギャブラーのスカイのちょっと変わったラブ・コメディ。前編ではスカイがギャンブラーだと気づかれるところまで、後編ではスカイとサラが距離を縮めていく姿を描いています。写真は6月に上演した後編のもの。

新座柳瀬高校 第52回関東高等学校演劇研究大会(りゅーとぴあ/新潟市民芸術文化会館)
2016年秋に上演した『Love & Chance!』。ピエール・ド・マリヴォー原作の『愛と偶然の戯れ』を翻案した作品。親が決めた許嫁と初めて会うことになったドラントとシルヴィアが相手の本性を見極めようと奮闘するラブ・コメディー。写真は12月に関東大会で上演したもの。

新座柳瀬高校 第16回高校演劇フェスティバル(コピスみよし/三芳町文化会館)
2017年6月に上演した『Love & Chance!』。ピエール・ド・マリヴォー原作の『愛と偶然の戯れ』を翻案した作品。親が決めた許嫁と初めて会うことになったドラントとシルヴィアが相手の本性を見極めようと奮闘するラブ・コメディー。キャストは第41回全国高等学校演劇大会(みやぎ総文)と同一。