納車翌日

投稿日: Comment:(0)
・・・ということで、昨日、クルマを受け取ってきました。 今度のクルマはスズキの『ハスラー』。モデルはXターボの2トーンルーフ仕様車。色はサマーブルーメタリック×ホワイト。いつものクルマ屋さんでカーナビとETCを取り付けてもらいました。カーナビはクラリオンの『AVN-Z03i』。ETCは知らない(^^;   印象は前のクルマよりデカい・・・ 存在感が違います。車内も見た目通り広く、車高も高いので見晴... もっと読む

別れの日

投稿日: Comment:(0)
迎えました5月1日。今日で今のクルマとはお別れです。 昔から物に対する愛着が強いので、絶対に感傷的になると分かっていたのですが、案の定、急に寂しくなり、朝からクルマの写真をたくさん撮りました。 今のクルマはスバルの『R2 Custom type S』。このクルマはまだスバルが自社生産していた頃のスバル製の軽自動車。どうしても、ブルーマイカ色のクルマが良かったのでtype Sを選びました。     ... もっと読む

『Eliza! =SEQUEL “It’s Never too Late!”=』設定

投稿日: Comment:(0)
※『Eliza! =PREQUEL “Let’s Work Earnestly!”=』のラストシーン。 さて、ここから始まる後編の『Eliza! =SEQUEL “It’s Never too Late!”=』。 前編は『真面目に働こう!』、後編は『遅すぎることはない!』。サブ・タイトルまでは割とあっさりと決まったのですが、ストーリーの展開については試行錯誤中。まぁ、頭の中を整理しながら。 まず、... もっと読む

バーナード・ショー『ピグマリオン』の結末

投稿日: Comment:(4)
前編である『Eliza! =PREQUEL “Let’s Work Earnestly!”=』の上演が終わって、改めて資料を読み込む日々が続いていましたが、そろそろ後編を書き出さねばと思っています。 後編は『ピグマリオン』の本編に入っていきますが、バーナード・ショーはこの作品の序文でこう述べています。 私はこの芝居をきわめて教訓的なものにしあげたが、これがイギリスはもとより、ヨーロッパの諸国および... もっと読む

やっと、『Hustler』が来ます!

投稿日: Comment:(0)
1月6日に注文したスズキの『Hustler』の納車連絡がやっと来ました(^∀^)ノ 最近、チラチラと街を走っているのを見かけ始めていたので、そろそろ来ないかなぁと思っていましたが、来週いよいよやって来ることになりました。ちょうど4ヶ月待ちでの納車となりそうです。 今までのクルマと比べると車高も高くなり、見晴らしも良いに違いない。ターボにしたので燃費はそれほど期待できないかも知れませんが、今のクルマ... もっと読む

『Eliza! =PREQUEL “Let’s Work Earnestly!”=』初演

投稿日: Comment:(0)
春季発表会で『Eliza! =PREQUEL “Let’s Work Earnestly!”=』の上演が終わりました。 例によって書き終わったのはつい最近。3月12日の卒業公演後から書き始めて、4月9日に書き上がったので、もう終わってしまうことに一抹の寂しさを感じます。 さて、今回の作品。ジョージ・バーナード・ショーの『ピグマリオン』をベースにした作品。とはいえ... もっと読む