桜華遠征(前編・9/29)

(この記事はいずれ2016年9月29日 @ 23:00に移動します)

※ずっと書きそびれていたのだけれど、書かないと紹介できないエピソードがあるので、半年以上遡って、恒例の宝塚遠征について書きたいと思います。もちろん、宝塚遠征はもはや恒例のことですし、ブログでも随分詳しく書いてきたので、今までと重複するところはさっくりと書き進めます。

宝塚歌劇団の星組トップスターの北翔海莉さんが退団することとなり、その退団公演が『桜華に舞え!/ロマンス!!』に決まったのは随分前。この公演の宝塚友の会のチケット申し込みの際に、念のためと思って購入希望を出していたものが、まさかの大当たり。宝塚大劇場公演の9月30日13時公演のSS席のチケットを手に入れました。

何があっても行く!

・・・と予定を立てて出発したのが9月28日、夜な夜な夜行バスで新大阪へ。8時30分頃に新大阪駅前に着き、地下鉄御堂筋線で心斎橋へと向かい、『清水湯』で一息。そこから地下鉄には乗らず、御堂筋を歩いて南下して、道頓堀経由で、千日前商店街を通って、徒歩30分ほどで『なんばグランド花月』へ。

『清水湯』深夜高速バスの強い味方。バスで凝った身体をリラックス。
『道頓堀』グリコの看板を横目に更に南下。
『千日前』このアーケードを進んでいくと花月があります。
『なんばグランド花月』吉本新喜劇、大好きです。
『なんばグランド花月』に掲げられているポスターで出演者の確認。子供の頃、“やすきよ”の漫才が大好きだったので西川さんが出演されるのは本当に嬉しい。新喜劇は内場座長の回。漫才は和牛さんのテンポが面白かった。(※今、振りかえってみると、演目が『宮城旅館夢物語!?』だったのも何かの縁だったのかも知れません(+_+))
『今週の出演者案内』“やすきよ”の漫才が好きなので西川きよしさんの漫談を楽しみにしてました!
『今週の吉本新喜劇』前回に引き続き内場座長の回でした。
当日の出演者。この回の大喜利には月亭方正さん、桂三度さん、ジミー大西さんなどが出演されていました。
今日は11時公演を最前列の14番、正真正銘の最前列センターでの観劇。今回は宝塚遠征が決まったのと同時に新喜劇のチケットも手配したので、意外と簡単にこの席が取れました。司会を遮ること無く『ほんだし』のロゴが。毎週夜な夜な新喜劇を観ている者にとっては、これだけでテンションが上がる。ましてや休憩後に『Somebody Stole My Gal』がホールに響けば、それだけで面白い気がしてきます。
『なんばグランド花月』の座席表。ピンクの矢印で刺している部分がこの日のお席。
『なんばグランド花月』の緞帳に燦然と輝く『ほんだし』のロゴ。
13時40分に終演。まずはお昼ご飯を食べねばと、『なんばグランド花月』から徒歩5分ほどのところにある、お好み焼きで有名な『千房』千日前本店へ。
『千房』花月から徒歩5分ちょっと。

 

有楽町にも支店があったりするのですが、やっぱり大阪のお店に行ってみたいと思っていて、念願叶っての訪問となりました。お昼時は微妙に外れていましたが、カウンターの席が空いていたので、すんなり入店。でも、その後すぐに入店待ちの行列が。タイミングが良かった模様。

メニューを眺めると細かく使われている具材も書かれています。本当は定番メニューのようなものを頼めば良いのだけれど、イカとタコはあまり好きでないので『スタミナ焼き』という、豚・キムチ・すじ・ネギ玉のトッピングのものを注文。目の前が鉄板なので調理する様子を見られる。当たり前だけれど、もの凄い手際の良さで数枚のお好み焼きが同時に焼かれ、その合間に焼きそばやその他の炒め物料理が作られていく。見ているだけで何か楽しい。数分後、目の前に『スタミナ焼き』登場。コテで切り分けて食べてみると意外と軽め。これならご飯と一緒に食べるというのも無くないと思ったけれど、食べ過ぎ注意とご飯は頼まなかった。

お箸とコテ。この状態でお好み焼きの登場を待ちます。
『スタミナ焼き』最初は玉子を崩さずに、途中で玉子を崩して。フンワリとしながらも、しっかりボリューム感もあります。

『千房』を後にして、地下鉄堺筋線の日本橋駅から天神橋六丁目行き、高槻市行きに乗り継いで、淡路で阪急京都線の特急河原町行き乗り、烏丸駅へ移動。阪急の駅から市営地下鉄の駅へと向かって、バスの1日乗車券を購入。地上へ出て、12系統のバスに乗り、晴明神社を目指すのだけれど、この12系統は堀川通を通るので、晴明神社の手前に二条城があるため、とっても混雑します。『一条戻橋・晴明神社前』で下車して晴明神社に参拝し、初の御朱印帳を購入。

『晴明神社』の鳥居。京都に来たらまずここに参拝が恒例です。
『晴明神社』

時間を見るとまだ拝観時間中だったので、久しぶりに金閣寺へ行こうと思い、金閣寺方面へ行くバスが多い、『今出川大宮』まで歩いて59系統のバスに乗車し、『金閣寺道』へ。小雨が降っていたけれど、観光客が多く、結構な賑わい。金閣寺を眺めたり、買ったばかりの帳面に御朱印をもらったりする。

『金閣寺』最近、来ていなかった言わずと知れた観光名所。
『金閣寺』に接近。たぶん、12、3年ぶりだと思います。

『金閣寺道』から101系統のバスに乗り、『千本今出川』へ。そこから『千本中立売』へと歩いて、201系統に乗り換えて、『四条大宮』。ここで夜ご飯。

『餃子の王将』四条大宮店。

 

京都まで来て『餃子の王将』かと思われるかも知れませんが、ここは由緒正しき1号店。最近ちょっとテレビで見て、行ってみようかと思い立っただけ。餃子を美味しく頂きました。

『餃子の王将』の入口。
『餃子』2人前。安定の餃子ですが、『1号店に来たんだぁ・・・』という雰囲気が大切です。

この日はこの後、『四条大宮』から『京都駅』へ向かい、ホテルで宿泊。次の日は午前中に京都弾丸ツアーを経て、宝塚へと向かうので早めに休みました。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です