伊豆半島へ!(2)グランイルミ★

(この記事はいずれ2016年6月22日 @ 23:30に移動します)

さて、『魚磯』でお寿司を頂いて、お腹一杯となったのが20時少し前。ホテルに戻るには早いので、次の目的地・伊豆ぐらんぱる公園へ向かいます。

先ほど、ホテルでゴロゴロしていた時にテレビで観た旅番組のことを思い出しました。確か出川哲朗さんとさまぁ〜ずの三村マサカズさんの旅番組で伊東に来た時に、イルミネーションの綺麗な公園を散策していたなぁと思いだし、調べてみると『魚磯』からクルマで5分ぐらいのところにあることも分かったので、行ってみようということになりました。

クルマで走ること数分。伊豆ぐらんぱる公園の第2駐車場の表示が見えます。きっと混雑時は使われているのでしょうが、今日は止まっているクルマはないので、そのまま進んで公園前の第一駐車場に駐車。この時間、駐車場は無料らしい(*^ω^*) クルマを止めて、入場券を買いに行くと通常は1200円のところ、現在は半額ということ(*^ω^*)

ということで入場!

入場すると正面にクジャクのアーチが。
入場すると正面にクジャクのアーチが。

いきなりイルミネーションのお出迎えでテンションが上がります。まず、案内図を確認して、『ナイトレインボー』と呼ばれるスライダーの方へ行ってみることに。

結構な長さのローラー・スライダー。色はつきっぱなしではなく変化していきます。
結構な長さのローラー・スライダー。色はつきっぱなしではなく変化していきます。

近づいて確認してみるといわゆるローラー・スライダーにイルミネーションのアーチが取り付けられていて、光のトンネルの中を滑っていくもの。全く混んでいなかったので、ものは試しと滑ってみると、とても加速する部分と少しゆっくりになる部分があることが分かります。でも、光のトンネルを通っていくというのは、なかなか面白い体験でした。

続いて、クジャクのゲートに戻り、公園内の散策にすると、光の芝生のあちらこちらに、

レッサーパンダ的なオブジェ。
レッサーパンダ的なオブジェ。
ゾウのオブジェだと思う・・・
ゾウのオブジェだと思う・・・
たぶん、カピバラだったと思う・・・
たぶん、カピバラだったと思う・・・
間違いなくキリンだと思う・・・
間違いなくキリンだと思う・・・

といった動物たちのオブジェが並べられています。なかなか光るものを撮影するのは難しい。ちゃんとカメラを持ってくれば良かったと思いつつ、先へ進む。

イルミネーションのアーチをくぐり抜けると一面、イルミネーションが敷き詰められた広場のようなところに出ます。すると、ショータイムが始まるようなアナウンス。どうやら15分に一度、音楽とシンクロするショーをしているらしい。ちょうど、小さめの展望スペースの近くにいたので、その展望スペースに昇ってみてみることに。すると、SEKAI NO OWARIの『Dragon Night』が流れ、照明がそれに合わせて点滅する云う演出。こんなに綺麗にシンクロすることができるのかと関心しきり。

白色のLEDと青、黄、ピンクのLEDが交互に点滅したりします。
白色のLEDと青、黄、ピンクのLEDが交互に点滅したりします。
青と黄色だとこんな感じ。
青と黄色だとこんな感じ。

ショータイムが終わったら、散策路を進むと撮影スポットと表示のある場所があったので撮影してみる。

黄色とピンク、水色が鮮やかなエリア。後ほど上から見ると・・・
黄色とピンク、水色が鮮やかなエリア。後ほど上から見ると・・・
遠方に見えるカラフルなLEDが鮮やか。北海道のパッチワークの丘のよう・・・
遠方に見えるカラフルなLEDが鮮やか。北海道のパッチワークの丘のよう・・・

どういう風に設営しているのかは分かりませんが、相当な手間がかかっているなぁと思います。色合いも点灯のタイミングも見事だし、何よりもその広さと光の量に圧倒されます。そこから若干の坂道を昇って、先ほどの展望スペースとちょうど反対側に位置する見晴らしの良い場所にたどり着きます。すると、こんな光景が・・・

順路の終わり近くから見るとこのエリアにはイルカが描かれていることが分かります。
順路の終わり近くから見るとこのエリアにはイルカが描かれていることが分かります。

『イルカだったのね』と気づく。反対側から観た時は全く分からなかったけれど、当たり前だけれどきちんと計算されて作られているんだなぁとつくづく。そう思っていると、例の15分に一度のショーが再び。今度は知らない曲でしたが、さっきの展望スペースからここまでの移動でちょうどになるように計算されているのだろうと思うとやはり凄い。今度のショーはイルカが浮かんだり消えたりと、先ほどは点滅しているのが綺麗だなと思いましたが、今度は絵柄も浮かび上がるので、また違った印象でした。

ショータイムが始まるとイルカが点滅したりします。
ショータイムが始まるとイルカが点滅したりします。
反対側のイルカ。
反対側のイルカ。

空いていたのでグルッと回って1時間ぐらい程度でしたが、食後の運動としては良い感じのお散歩になりました。その後、ホテルに戻って、お風呂には行って就寝。無計画な旅行の割りには充実した初日でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です