G&D遠征01/出発〜宝塚着★

(この記事はいずれ2015年9月26日 @ 22:00に移動します)

さて、いよいよ宝塚遠征初日。

午前4時起床でしばらくボーッとする。支度を調えて5時に家を出発。徒歩10分で最寄り駅へ。西武多摩湖線の始発電車に乗って国分寺へ。中央線の朝は各駅停車ばかり。5時25分発の東京行きはまだ座席が空いていたので、東京まではウツラウツラとしつつ50分後、東京駅に到着。

早朝のJR国分寺駅。東京行きは各駅停車。反対ホームには総武線直通の千葉行きが。
早朝のJR国分寺駅。東京行きは各駅停車。反対ホームには総武線直通の千葉行きが。

東京駅は朝早くから大賑わい。先週のシルバーウィークほどではないのだろうと思うけど、土曜日ということもあって、旅行カバンを持った人で溢れている。とりあえず、東海道新幹線の改札を通って、14番線ホームに。駅の売店で朝食と飲み物を買っていると、ホームにN700系の新幹線がやってくる。

東京駅にて。ちなみに「のぞみ」の200番台は東京−新大阪間の運行を表します。
東京駅にて。ちなみに「のぞみ」の200番台は東京−新大阪間の運行を表します。
乗車する車両の入口。まぁ、普通の車両の入口。
乗車する車両の入口。まぁ、普通の車両の入口。

行き列車は『のぞみ201号 新大阪行』。新幹線に乗り込んで、座席に着くとまだ隣はいない。予約をした時に山側のE席は残っていなかったので、海側のA席を取った。きっと混んでいるのだろうと思っていたのですが、案の定、次々と人がやってきます。ちなみに、新幹線の座席はE→A→C→D→Bの順で埋まっていくらしい。B席が3席並びの真ん中なので不人気なのだろう。

6時43分に東京駅を出発。車中の音楽はこれから観に行く『ガイズ&ドールズ』の月組紫吹盤に。新横浜駅で通路側に人が来たけど、隣の席が空いているので良かった。結局、新大阪に到着するまで、隣の席が埋まることはなかった。

新大阪駅には予定通りの9時16分着。日本の高速鉄道は優秀。そこから在来線に乗り換えるのだが、新大阪駅は何度来ても慣れない。とりあえず、新幹線の改札を出て、大阪方面の15・16番線ホームへと向う。15・16番線は大阪駅にでる列車が来るので、USJに行く人もこのホームに行くらしく、人の流れが多い。

ホームに降りると新三田(しんさんだ)行きが来ている。宝塚方面に向かう場合は東海道線で尼崎まで行き、宝塚線に乗り換えるのだけれど、新三田行きは東海道線から宝塚線へと乗り入れているので、これに乗れば各駅停車なので時間はかかるが宝塚までは1本で迎えるので、とりあえず乗る。

電車に乗っている間に調べてみると、後から来る快速に乗り換えた方が早く着くらしいことが分かった。そこで乗り継ぎ駅の尼崎駅で下車。急ぐわけではないのだけれど、尼崎駅は程よく人が少ないので、電車の写真が撮れそう。早速、『快速 宝塚行き』の写真を撮ってみるが、行き先表示が電光パネルだったため、写らなかった(・ω・)

JR尼崎駅は神戸・姫路方面と宝塚・福知山方面の分岐駅。
JR尼崎駅は神戸・姫路方面と宝塚・福知山方面の分岐駅。
JR西日本321系電車、快速宝塚行き。でも、行き先が写らなかった(・ω・)
JR西日本321系電車、快速宝塚行き。

快速に乗り換え、10時1分に宝塚駅に到着。ここまでちょうど5時間の旅。でも、電車の移動はそれほど苦にならない。でも、東海道線を各駅停車で攻めようとかは思わないけれど。とにかく、2年ぶりの宝塚だ !(^o^)!

JR宝塚駅。福知山線の一部区間に『JR宝塚線』の愛称がつくほど親しまれる駅。
JR宝塚駅。福知山線の一部区間に『JR宝塚線』の愛称がつくほど親しまれる駅。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です