宝塚遠征計画②観てみたい!★

(この記事はいずれ2015年7月25日 @ 20:00に移動します)

今回の宝塚遠征は土曜日の11時公演、日曜日の15時公演、月曜日の13時公演の3回、星組公演の『ガイズ&ドールズ』を観る予定です。そのため、本当は土曜日と日曜日にも公演があるのですが貸切公演のため、少し飛び石的な観劇スケジュールとなっています。

そこで土曜日の午後、日曜日の午前に別の予定を入れることができるので、何かないかなぁと考えていました。そこで思いついたのが『吉本新喜劇』(*^ω^*)

関東在住の人間にとって吉本新喜劇はなじみのあるものではありませんが、初めて知ったのは小学生の頃、『新喜劇やめよっカナ!?キャンペーン』の際に朝のニュース番組で話題になっていたのを憶えています。その後、間寛平さんやチャーリー浜さんなどの活躍を通して、色々と映像を観る機会が増えました。高校の頃には『超!よしもと新喜劇』という形で東京でもテレビ放送があった時期がありました。今はMXテレビなどでも放送されているので、観る機会は増えていますが、一度本場で観てみたいという気持ちがありました。

そこで自分が宝塚へ行く日程の『なんばグランド花月』の予定を調べてみることに。『なんばグランド花月』は吉本興業の常打ちの寄席なので、基本的に毎日、複数回の公演が行われています。そこで落語や漫才などと共に吉本新喜劇は上演されています。現在の吉本新喜劇の座長は内場勝則さん、辻本茂雄さん、小籔千豊さん、川畑泰史さん、ずっちーさんの5人。座長は週替わりで、一週間は同じ演目が掛けられます。

調べてみると9月分は既に発売中。遠征期間中の予定を観てみると座長は内場さんらしい(^_^)/ 僕の中では新喜劇といえば内場さんの印象が強い。これは『超!よしもと新喜劇』の時に中心になっていたのが内場さんだったことや、後藤ひろひとさんが作・演出した『王立新喜劇』や『スリーテナーズ』、『The Worst of…』にも出演されていたことも大きいのだと思う。これは観に行くしかない(>_<。)

兵動さんのチケットを手配するために会員になっているチケットよしもとを新喜劇の予約で使うことになろうとはと思いつつ、早速、オンライン予約。すると、最前列のチケットが取れてしまった(^_^)v きっと、常打ちなので2ヶ月も前から予約する日は少ないんだろうなと思いつつ、宝塚を見終わった2時間後には花月にいるのかと思うと少し楽しい(*^ω^*)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です