宝塚遠征計画①手配中★

普段、関東で観られる芝居は関東で観るようにしています。わざわざ遠くに行くこともないし、特に宝塚の場合は『宝塚→東京』の順番で上演するので、東京で観た方が当然、仕上がっているので、わざわざ宝塚まで行く理由も特にないわけです。

・・・が、今年5月11日に北翔海莉さんが星組トップスターに就任し、大劇場のお披露目公演が『ガイズ&ドールズ』となれば、やはり大劇場の雰囲気で観たいと思うもの。『同じ作品じゃん』と思われると思うのですが、雰囲気が違うのです。

『どうしても大劇場のセンターに経つ北翔海莉さんが観たい!』

動機はそれだけ(>_<。) こうして2年ぶりの宝塚遠征を計画し始めました。

星組『ガイズ&ドールズ』は8月21日(金)〜9月28日(月)まで。途中に文化祭や秋の発表会があるので、初日近辺に日帰りで行くか、終わった後の千秋楽近辺にのんびり行くかの二択ですが、せっかく宝塚に行くならのんびり行こうと思い、千秋楽近辺に行こうと決めました。

まずはチケットを取って、ホテルを取ってと考えていたのですが、そういえばと思って、宝塚の機関誌『歌劇』を見返す。今まで何となく見過ごしていたが、阪急グループのホテルには『宝塚歌劇観劇プラン』というのがあり、ホテル利用と観劇がセットになって販売されています。一般前売前に発売されるので、事前から計画していないと難しいのだけれど、今回はタイミング的にこれが利用できると思い、受け付け開始を確認。

そして、今日。さっそく予約をしてみることに(^_^)/

午前10時を回ったところで阪急阪神第一ホテルグループのWebページを開いてみると、あっさりと開く。予約ページに進んで、公演の希望日を選んで、宿泊する日(観劇する前の日か、当日かを選べる)とホテル(阪急阪神第一ホテルグループの複数のホテルから選べる)を選ぶとアッサリと取れた。

結局、9月26日(土)11時公演と27日(日)15時公演のチケットと2泊分の宿泊予約と、両方の公演ともSS席が確保できてしまった(^_^)v もっと競争率が高いのかと思ったけれど、ホテルまで手配する人は少ないのかなとも思ったり。

土日の残りの公演はどこかの貸し切り公演らしいので、チケットは取れないだろうから、空いた時間に何処へ行くかを考えなきゃと考え始める今日この頃。関西圏は行きたいところがたくさんあるので、この機会に何カ所か行ってみたいと思います。

(この記事はいずれ2015年6月10日 @ 20:00に移動します)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です