星の王子さまミュージアム⑤建物

中庭には『サン=テグジュペリ教会』という建物があります。サン=テグジュペリが幼少期を過ごしたサン=モーリス・ド・レマンス城の教会を再現したもの。とても小さめの可愛らしい教会です。

LPP19
教会の入り口。扉は開け放たれてます。

中に入ると正面の上に青いステンドグラスがある。物語に登場するキャラクターが隠れているとパンフレットに書かれているが、キツネだろか?

LPP20
教会のステンドグラス。バラとキツネが交互に。

出口の方に振り向くと、上に一輪のバラが飾られています。

LPP20b
出口の上に点のように見えるのがバラ。
LPP20c
出口の上に飾られているバラに寄ってみた。

このバラは僕のイメージに近いバラでした。こういうバラが一輪咲いているのと、フリフリと花びらの多いバラが一輪咲いているのでは、かなりイメージが違ってでも、やっぱり庭園で見たバラの方が挿絵には近いかなとも思います。やはり、このイメージの違いはバラのキャラクター造形に大きな違いを生みそうな気がします。

教会を出て、再び中庭に出て、展示・映像ホールへと向かいます。今まで入れなかった建物ですが、このフランス風の建物の内部全体が展示・映像ホールになっているようです。

LPP21
中央左の緑の幌が展示ホールの入り口。

展示ホールに入るとサン=テグジュペリの乗っていた飛行機『F-ANXK』のレプリカが展示されています。サンテクジュペリはコードロン630型を2台所有していたそうで、1934年に初飛行し、1935年から運用されていたのが『F-ANXK』なのだそうです。

LPP22
サン=テグジュペリ所有の飛行機のレプリカ。

この展示の隣に映像ホールがあり、この2階が展示ホールになっているそうな。ここからは写真を撮ってはならぬそうなので。館内については、文字だけとなります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です