『ゲームセンターCX 有野の挑戦 in 武道館』有野晋哉

1964年の東京オリンピックの武道競技用に建設された日本武道館。武道館でのイベントと言えばボクシングやプロレス、コンサートなど多岐に渡ります。

今日はそんな武道館へ。イベント名は『ゲームセンターCX 有野の挑戦 in 武道館』。

フジテレビのCS放送で10年続いている『ゲームセンターCX』というテレビ番組。CS放送では名の通った番組で単独番組での24時間生放送を行ったり、DVDは累計45万本を超えたりと、とても人気があります。

この番組には色々なコーナーがありますが、メインのコーナーがお笑い芸人『よゐこ』の有野晋哉さんがレトロゲーム(概ね16ビット機ぐらいまでのゲーム)に挑戦し、だいたい1日でエンディングを目指すという『有野の挑戦』。しかし、決してゲームが上手いわけでは無く、必ずしもクリアできるわけでもないのですが、面白く観られてしまうのが不思議。昨年の暮れぐらいから見始めて、今ではすっかりファンな訳です。

その武道館イベントが今日行われたので武道館に行ってきました。

20131105
 ※武道館の入り口の様子。

41歳の有野さんがゲームをしている姿を約7000人の観客が見守るという不思議なイベント。有野さんが失敗すると約7000人がため息、成功すると約7000人が歓声を上げる。武道でも格闘技でも音楽でも無いけれど不思議な一体感がありました。

この企画の魅力は当然、有野さんのパーソナリティによるところが大きいわけですが、有野さんのは今起こっている状況や今見たものを表現する言葉が的確で『そうそう』と思えるいうポイントを見つけるのが凄い。だから、代わり映えのしないゲーム画面を見ていても、飽きないし、むしろ引き込まれてしまうのだと思います。

内容については公開収録でもあったので書きませんが、あっという間の2時間半でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です