『兵動大樹の足りないパーツ』兵動大樹★

(この記事はいずれ2015年7月4日 @ 23:00に移動します)

今日は午前中は秋の脚本候補にと取り寄せた本を読む。本当に本を読むのは苦手。しかし、何年かぶりに本当に候補がないため、結構焦っています。

夕方、雨の降る中、お出かけ。目的地は神保町花月。もし、晴れていたら古書店巡りでもしようと思っていたのだけれども、雨が降っていたのでそんな気も失せてしまい、開場ギリギリを目指して出かけました。

今宵の演目は『兵動大樹の足りないパーツ』。兵動大樹さんのイベントはできるだけ欠かさずに行きたいと思っているのですが、結構、部活の発表会と重なることが多く、行けないことも多い。確か前回のこのイベントは卒業公演の寸前だったので諦めたと思います。今回はちょうどテスト中というベスト・タイミングでした。

17時45分開場の18時開演。結局、爆笑の嵐(^O^) あっという間の2時間強。

どのお話も面白かったけれど、電車の中で荷物を手すりに掛けたのをすっかり忘れて降りようとして、誰かに荷物を捕まれていると勘違いしてしまった話や、飛行機の中で隣に座ったおばあさんが兵動さんのiPadの映画を覗き込んでいた話など、こう書いてしまうと何が面白いのか伝わらない思うのですが、兵動さんの語りにかかるとホントに面白い話に豹変するから不思議です。

さて、『足りないパーツ』は同じ兵動さんのイベントでも『おしゃべり大好き』とは違い、後半はゲストを迎えてのトークとなります。タイトルの通り、兵動さんが自分に足りないと感じているテーマについてのトーク・ゲストを迎えるのですが、今回のテーマは『探究心』、ゲストはMr.都市伝説 関暁夫さん。独特の語り口で語られるお話に思わず聴き入りながら、誰よりも不安そうな兵動さんの表情が何より印象的でした。

およそ2時間のトークイベントですが、やはり兵動さんのお話は面白い。次は9月にルミネで『おしゃべり大好き』。そちらも楽しみです(^O^)

さて、兵動さんの話を聞いて大笑いしてお腹も空いたので終演後、一緒に観に行った卒業生とご飯を食べに新宿へと移動。時間も遅かったので(飲み屋さん以外で)開いているお店は限れていましたが、たまに行く洋食屋さんに入店。

去年の3月に卒業したばかりだけれども、専門学校へ進学したこともあり、もう就職活動の時期で、もう既に就職を決めてしまった演劇部8期生の部長。高校入学当初からの目標を無事叶えて、ビックリするほど高倍率の某ホテルグループの採用試験に合格したそうな。

その試験のエントリーシートは演劇部時代の男役姿の写真を中心に組み立てたらしく、演劇部での経験が活かせたのであれば何より。おそらく面接を担当した方も変わったエピソードだったので、興味を持てたのでしょうし、きっと何を聞かれても見事に答えたのだろうと容易に想像できます。面接はほぼ演劇部の話で終わったそうな。

また、なにか『いい話のDVDを観る』という試験があったらしく、ただDVDを観ただけで終わったらしいのですが、1人号泣していたらしい。特に感想を聞かれたわけでもないらしいのですが、テーマパーク系のホテル・グループなので、きっと感受性のチェックか何かだったのだろうと思います。たぶん、1人泣いていたのがバッチリとチェックされていたに違いない(@_@)

兎にも角にも、演劇部での経験がどんな形であれ、活かされるというのは嬉しいもので、これからがきっと大変なんだろうと思いつつも、頑張って欲しいなと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です