『よゐこライブ2013 ~よゐこのスマホ~』よゐこ

昨年末以来、有野さん経由でよゐこにハマり、先日は有野さんのトーク・ライブに行ってきました。そして、今日はいよいよ、よゐこのコント・ライブということで、夕方から新宿のシアター・サンモールへお出かけ。

開演10分前に到着。すぐに会場に入りましたが、既に9割近く席は埋まっていました。席は後ろの方でしたが、シアターサンモールは後方の席の傾斜が急なので後方でも見やすいし、位置が中央寄りだったのでとっても見やすい席でした。

さて、『よゐこライブ2013 ~よゐこのスマホ~』は全10編のコントでした。

達人
LINE ~キャラクター編~
富士山
アプリの未練
アイフォン48
LINE ~ヤミ金編~
タケネーター
検索
音だけコント ~「割る」~
機種変更

多分のあってると思いますが、こんなタイトルのコントでした。個人的には最初に『達人』とスクリーンに映った瞬間から『おぉっ!』となり、達人登場で気分は最高潮に。観に来て良かったとホントに思いました。今回の達人はスマホの中で働いていておられました。

さて、今回のコントは様々な場面での『スマホ』をテーマにした作品集。マナーについて風刺した『富士山』、スマホから消されそうになるアプリを擬人化した『アプリの未練』、実際にはスマホがほとんど関係ない便乗商法を描いた『アイフォン48』、人気アプリ『アキネーター』の松竹芸能版『タケネーター』などなど、切り口も斬新でどれもとても面白かった。

個人的に一番お気に入りだったのは『LINE ~ヤミ金編~』。LINEにハマる人々の心理を見事に風刺したコントで、セリフに合わせて映像でLINEの画面が映写されるものでしたが序盤の展開からオチまで面白すぎました。

終演後、恒例らしい生写真の販売。『郷に入れば・・・』ということで『有野達人』の写真を購入してみる。しかし、帰り道、どこに飾ろうか悩む。宝塚のトップスターに囲まれる『有野達人』を思い浮かべるとそれはそれで楽しかったり(^^;

まだまだ、『よゐこ初心者』なので本当の面白さは分かっていないのかもしれませんが、少しずつ、より深くハマっていきたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です