とある新年会にて

もう5日ですが、新年明けましておめでとうございます。年末年始は完全に自宅に引きこもり生活を過ごしておりましたので、特にエピソードはありません(^^;

さて、昨日が仕事始め。7日の公演に向けての稽古が始まりました。12月24日にクリスマス公演が終わったばかりということを考えれば、シビアなスケジュールですが、観てもらえることは有り難いことなので公演機会は大切にしないとと思う今日この頃。やっぱり、役者は観られないと成長しません。

それはさておき、今回はその夜のお話。

昨日は新年会がありました。前の学校での卒業生たちとの新年会兼クラス会です。不定期ながらも、なんとなく1年は開かずに続いているクラス会。今回も16人ほどが集まり、卒業して以来、初めて会った生徒が3人いました。

卒業してから6年目ということで、高卒での就職は社会人6年目、短大・専門からの就職は社会人4年目、大学からの就職は社会人2年目といったところ。色々な仕事を任されている者もいれば、まだまだ駆け出しといった者もいます。話を聞けば、それぞれの職場で専門性を身につけながら懸命に仕事をしていることが分かります。

また、年齢的には24歳ということもあり、まもなく結婚という者もいますし、今回は来ていませんでしたが、既に結婚して子供がいる者もいれば、青年海外協力隊に行っているものもいたりします。

久しぶりに会ってみると、19歳から24歳までの6年間と、30歳から35歳の6年間では経験値が大きく違うのだろうなと思ったり、飲みながらキャッキャとはしゃいでいる様子は変わらないような気もしてみたりと不思議な感じがします。また、なによりは集まる機会を作って、メンバーは入れ替わりながらもクラスの半分ぐらいが集まっていることは嬉しいことかなと。なので、お呼びがかかるうちは出来るだけ顔を出そうと思っています。

しかしながら、2次会を25時半まで付き合って帰宅の今日はさすがに少し辛かった(^^;


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です