スズキ『Hustler』に決めました。

昨日の朝、クルマに乗ってスズキのディーラーの前を通ると、スズキの新型車『Hustler』のオレンジが停まっていました。東京モーターショーのニュースを見て以来、ずっと気になっていましたが初めて実車を遠目に見て、改めて気に入りました。

当初はホンダの『N-ONE』が本命だったのですが、この1年間の軽自動車の進歩とマイナーチェンジが目まぐるしくて、性能面で少し見劣りする感じに。ホンダも新型車『N-WGN』で低速域衝突軽減ブレーキを搭載し、ターボエンジン車のアイドリングストップも採用しましたが、こちらはデザインが好きじゃない。『N-WGN』の発売に伴って『N-BOX』はマイナーチェンジをしましたが、『N-ONE』はほったらかし状態。

そこに現れたスズキの『Hustler』。今年の夏にマイナーチェンジした『ワゴンR』ベースの新型車で最近流行の安全性能は全て盛り込まれて登場しました。性能は文句なし、デザインは僕が好きな感じの四角い感じ。

・・・ということで、今日はお付き合いのある街のクルマ屋さんへ見積もりのお願いに。

午前中に電話をして、午後クルマ屋さんへ。日頃から整備も全部お願いしているクルマ屋さんですが元々はスズキ系列のお店。今までダイハツとかスバルのクルマをお願いしていましたが、今回はスズキのクルマということもあってか、約束の時間に行くとスズキのディーラーの人が来ていました。

今のクルマのオイル交換をお願いして、カタログを見ながら説明を受けます。事前にカタログを貰っていたので気になっていたことを幾つか確認。一番、心配だったのがインパネが白という点で、ディーラーの人に聞くと、

『ウチに来た展示車がオレンジなので、まだ白いインパネは見てないんですよねぇ(^^;』

・・・という感じで不安が増しましたが、オプションにブラックとガンメタのインパネがあるらしいので、クルマ屋さんの社長さんが、

『とりあえず、ノーマルにしておいて、気に入らなかったら後付けでオプションを考えたら?』

・・・というので、確かに意外と気に入るかもしれないし、まずはそのままにしておこうということに。

そして、次はグレードと色。

hustler
※色見本のミニカー。

候補の『青×白』と『赤×黒』を色見本を見せてもらいながらグレードと色の相談。ディーラーの人曰く、既に入っているオーダーは『オレンジ×白』と『青×白』が中心らしい。色々見比べた結果、やっぱり、最初に気に入った『青×白』で決めました。

駆動はFF(雪が降ったら乗らないし・・・)、エンジンはターボにして(今のクルマは自然吸気なんだけど、N-ONEを試乗した時に自然吸気だと物足りなかったので・・・)、見積もりをお願いすることに。

年末にナビを選んで、年明けに発注という段取りをして本日は帰宅。長期クルマ買換計画もいよいよクライマックス。予定通り、消費税が上がる前には新しいクルマになりそうです。


スズキ『Hustler』に決めました。” への2件のフィードバック

  1. なかなかオシャレな車ですね。tomoさん好みだと思いました。オレンジなんかもいい感じだと思います。スバル仲間が減っていくのは残念ですが、年明けが楽しみですね。では、よいお年を!

  2. コメントありがとうございます。
    オレンジは実車を見ましたが、そんなに派手では無くいい感じの色合いでした。でも、青好きとしては少し明るいのですが水色がいいかなと。
    クルマの色はスバルのブルーマイカが一番好きなのですが、年300日以上、一人で乗っていることを考えると何かもったいなくて・・・
    ではでは、良いお年をお迎えください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です