『孤独のグルメ』巡り 4-08「YO-HO’s cafe Lanai」★

(この記事はいずれ2017年1月5日 @ 23:00に移動します)

正月休みが明けましたが、年末頑張って新潟に行ったので、その代休などでこの日はお休み。午後は東京宝塚劇場で花組公演を観る。その前に何かしようと思い立ち、久しぶりに色々、調べて久しぶりに『孤独のグルメ』巡りにすることに。

目指すは『杉並区阿佐ヶ谷のオックステールスープとアサイーボウル』(^_^)/

西武線から中央線へと出て、阿佐ヶ谷駅へ。実は前に一度、来ているので場所はバッチリ知っています。しかし、その時には祝日と定休日の振替などのルールが良くわかっておらず、お休みでした。11時半の開店前に『YO-HO’s cafe Lanai』の前に着くと、既にお店の中で準備が始まっているのが見えます。今日は大丈夫そう。

お店の外観。
看板には『孤独のグルメ』の文字も・・・

開店と同時に入店。窓側の席に案内され、メニューを受け取ります。しかし、まぁ、食べたいものは決まっているのですが、お目当ての『オックステールスープ』は肝心のオックステールの量を選べるらしい。スモール・レギュラー・ジャンボの三段階。取りあえずレギュラーを注文。すると、『パクチーは大丈夫ですか?』との確認が。大丈夫かは分からないけれど、ここでパクチーを抜いてしまったらそして、モチコチキンも頼んでみることに。『オックステールスープ』のセットに着いてくるミニジェラートをアサイーボウルをシステムは今回は採用しませんでした。

間もなくすると、まず生姜のみじん切りが詰まった器と醤油とお皿が届きます。醤油控えめに生姜たっぷりめにオックステールの浸けダレを作ります。生姜は大好きなので本当にタップリと取り出しました。

たっぷりの生姜の入った器から、たっぷりと生姜を取り出します。

そうこうしている間に『オックステールスープ』と『ライス』が届きます。

オックステールスープとライス。ライスが意外と多い。
スープを覆うのは大量のパクチー。一瞬、怯みましたが案外、美味しく頂けました。

ご飯タップリ、パクチーもタップリ。取りあえず、パクチーと共にスープを一口。意外と平気、というかむしろ好きかも。あまり香草類は得意ではないので心配していましたが、全然平気。安心して早速、オックステールを取り出して、生姜をタップリと乗っけてかぶり付く。骨に着いたお肉は柔らかく、骨からスーッと剥がれ、ホロホロでトロトロな感じ。これが実に美味しい。また、スープからテールを取り上げた時に張りついてくるパクチーとの相性もオックステールも抜群。このお肉で十分にご飯が進みます。そうこうしていると今度はモチコチキンが届きます。そこで気づいた。

1人分の量じゃない(‥;)

1個1個のチキンがしっかり大きいモチコチキン。

明らかにボリュームのあるチキン。オックステールスープとこれでは完全に食べ過ぎ。アサイーボウルにしなかったのは正解だったと思いつつ、モチコチキンを頂いてみる。餅米の粉を纏ったチキンは外はパリッと、中のジューシー。いやこれはこれで正解な美味しさ。

オックステールとモチコチキンとライスを行ったり来たりしながら食べ進め、取りあえずスープの中のオックステールとチキンを平らげて、いよいよ『おじや』に挑戦。ご飯の半分をスープの中にして、生姜と醤油で味を調えます。

これがオッスクテールのスープにご飯が良くあいます。そして、パクチーやネギ、ピーナッツがアクセントになり、実に楽しい食感と味わい。多いと思いつつも、意外とあっさり完食できてしまい、最後はカボチャのジェラートを頂いて、終了。

かぼちゃのジェラート。しっかり、かぼちゃなのであまりデザート感は無かったけれど・・・

このオックステールスープは今まで巡ってきたお店の中で一番好きかも。何せ、パクチーがあんなに普通に頂けたことに自分でもビックリ。家からもそんなに遠くないし、必ずまた来ようと思えたお店でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です