コミケに行ったった!(中編)★

(この記事はいずれ2015年12月31日 @ 23:15に移動します)

※この記事は、ただただ混雑しているところで、人波に流されたというだけの話をダラダラと書いていますので、内容は特ににありません(・ω・) あしからずm(_ _)m

既に目的はほぼ達したのだけれど、想定外の出来事として、イベント整理券を入手してしまったからには、やはり観なければならないだろうと妙な責任感を発揮。そのため、ここで3時間の待ち時間が発生(+_+)

ジッとしていても仕方ないので、とりあえず西4階を見て回ることに。しかし、キョロキョロしながらくまなく歩いてみたけれど、知っているのはルパンぐらいなもので、それ以外は全く分からない(・д・) しかも、時計を見ても20分も経過していない。

どうしようかと思案して、せっかくだから他の会場も見てみようと案内に従って、エスカレータを降りて東地区へ。これが完全に失敗だった(+_+) 西4階からエスカレータを降りた瞬間から、東地区に向けての止めどない人波が・・・ 戻りたいと思ったが、エスカレータは下り専用。仕方がないのでその人波に乗ってみた。

歩くこと10分弱。人波に逆らわずに歩いて行って流れ込んだのが東4地区。何といえば良いだろうか、かろうじて移動できるぐらいの満員電車というぐらいの混雑具合。ブースがたくさん並んでいるけれど、見ながら選ぶというような状態ではない。そういえば作戦会議の時に夏の東地区には人の熱気で雲ができると言っていたけれど、それが大袈裟な表現でないことが良くわかりました。

人波に流されながら東5地区に進むと、少し空いていて、ここは先ほどとは違って少し真面目そうな同人誌が並んでいるように見えます。でも、ゆっくり立ち止まって見る気にはならず、そのまま東6地区に進むと再び満員電車(+_+) いわゆる『薄くて高い本』がたくさん並んでいるようだけれど、流されるままに歩いて通路へと出ます。

通路の反対側の東3地区へ。ここも東6・4地区に比べると気持ち空いている。ここはボーカロイドを使ったCDなどがある様子。次回にはひょっとしたらユニティちゃんのCDも並ぶかも知れない・・・そんなことを思いながらも、今回は良くわからないのでスルー。

続いて東2地区へ。ここも満員電車状態。しかし、満員電車も3回目となると少し周りが見えてきて、けっこう多くの人々が会場図にチェックを入れたものを片手に動いていることが分かってきます。なるほど、事前に何処で何が売られているのかをチェックして回っているのだと理解。確かに『何が売っているのかな』と見て回れるような状態じゃない・・・と思いながら、流されるままに東1地区から再び通路に出ます。

結局、何も買わなかったけれど、ニュースでも話題になる混雑さは十分に体験し、先ほど通ってきた通路を通って西地区へと戻ります。西地区に着くと、企業ブースへと進む方と西1・2地区への分かれ道が。時計を見るとまだ12時前(>_<。) ・・・ということで、懲りずに西1・2地区方面へ。

西1・2地区へ向かう途中、エスカレータ前にお食事処があったので、列を離れてそちらの方へ。お店は『CAFÉ TERRACE ROYAL』というオシャレな名前だったが、食べたのは『那の福』という豚骨ラーメンと『高菜ご飯』。

『那の福』という豚骨ラーメンと高菜ご飯。この数時間で唯一、座れた休憩時間(~o~)
『那の福』という豚骨ラーメンと高菜ご飯。この数時間で唯一、座れた休憩時間(~o~)

テーブル席に座って暫し休憩。窓側の席だったので外の様子を見ていると、先ほど企業ブースに上がるために昇った階段も今や長蛇の列。ホントに良いタイミングだったのだなと思いつつ、しばしの休憩を終えて、店を出ます。

お店の前のエスカレーターを降りて、西地区へと戻ります。西1地区はアクセサリーや洋服、人形など手芸的なものがたくさん並んでいました。混雑具合も自由に動けるぐらいだったので、色々と見てみましたが、とても良く出来ているものが多く売られていました。ひょっとしたウチの芝居の小道具とかにちょうど良いものもありそうな感じでした。ここは事前に調べて回ってみても面白いかなと少し興味を持ちました。

そこから西2地区の方へと流れていくと再び『薄くて高い本』が並んでいるが、東地区に比べると、こちらは少し人は少ない様子。ここで時計を見ると12時50分ぐらい。もう十分と思って企業ブースに向かいます。西駐車場方面へ出て、駐車場をグルリと回り、朝は閑散としてたコスプレ広場の賑わいを横目に見つつ、西4階企業ブースへ戻る。

時計は13時10分ぐらい。もう疲れたので動きません(>_<。) このまま、イベントが始まるのを待つことにしました(~o~)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です