コミケに行ったった!(前編)★

(この記事はいずれ2015年12月31日 @ 23:00に移動します)

そして、やってきましたコミック・マーケット89遠征日。

先日の作戦会議でのアドバイス通り、11時頃に到着するように家を9時過ぎに出発。

まず、最初の二択。会場の東京ビックサイトへはりんかい線の国際展示場駅か、ゆりかもめの国際展示場正門駅から歩くことになります。さて、どちらを選ぶかと考えて、ゆりかもめをチョイス。山手線をグルリと乗って、新橋駅へ。意外に混んでいない(・ω・)

新橋でゆりかもめの駅へと向かうと、それらしき若者たちが少し増えてくるけれど、思っていたほどの混雑ではありません。豊洲行きに乗り込むと、少し混んでいるかなぐらい。それもお台場海浜公園駅で半分ぐらい降りてしまい、拍子抜け(・ω・)

そのまま、国際展示場正門駅で下車すると、大きな鞄を抱えた人たちが列を成してホームから改札へと降りていく。ここで初めて人が集まっている感を感じます。それでも思っていたほどではなく、自動改札を通って、ビックサイト方面へと歩き出す。駅からビックサイトの方までは大勢が流れていくので『人が多いなぁ』ぐらいの感じでした。

『ゆりかもめ』の国際展示場正門駅からビックサイト方面へ。
『ゆりかもめ』の国際展示場正門駅からビックサイト方面。これでも十分な賑わいだと思う。

しかし、ビックサイトが近づいていくと別方向から明らかにこちらよりも明らかに密度の濃い、しかもかなり遠くから続いている大勢の人並みが・・・ どうやら、あちらがりんかい線からの列らしい。

『危ない(・д・);;』

これはゆりかもめが正解だったと思いつつ、ビックサイトへと近づいていきます。

東京ビックサイト。考えてみれば人生初の訪問だと思います。
東京ビックサイト。考えてみれば人生初の訪問だと思います。

入口に近づいていくと、入場口の案内が出ています。今日の唯一の目的地である、

『西4階企業ブース131・・・西4階企業ブース131・・・』

・・・と心の中で唱えながら、案内を見て右側の階段を上っていきます。どうやら、こちら側に来る人は少ないらしく、東方面に消えていく人並みと比較すれば圧倒的に空いています。一体、東側には何があるのだろうかと思いつつ、階段を上り終わると、広場に出ます。案内には『コスプレ広場』と書かれていますが、まだ特に目立った動きは無く、人はほとんどいません。きっと時間が経つとここも人だかりとなるのだろうと思いながら、広場をグルッと回って、人並みに従って、皆が入っていく建物に入ると、正面天井に『西4』の文字が!

『ここだ (^o^)!』

一先ず、目的の会場について一安心。しかし、ここからが問題。この人並みをかき分けて、目当てのブースを捜さなければならない。覚悟を決めてふと左手を向くと、

『no.131 unity-chan』???・・・ここじゃんか!

どうやらフロア図を間違ってみていたらしく、ブースは入口側だったらしい(・д・)

『No.131 unity-chan!』。これは内側に入って、ブースの右側から撮ったところ。
『No.131 unity-chan!』。これは内側に入って、ブースの右側から撮ったところ。

『危ない・・・(・д・);;』

見落としていたら、ぐるりと一周、無駄足を踏むところだった。

早速、ブースの前に立って販売している品物のリストを眺める。せっかくだからCD以外にもと思って、最近よく使うモバイルバッテリーとパーカーを購入することに決めて、売り場へと進みます。

『CDとモバイルバッテリーとパーカーのXLをください』
『ありがとうございます。〇〇〇〇〇円です』
『はい(お支払い中)』
『14時頃にこちらにいらっしゃれますか?』
『はい?』
『イベントの整理券をお配りしているんですけど』
『あぁ、いられます』
『12時からと14時からがありますけど、どちらが良いですか?』
『・・・・・・え〜っと・・・・・・(どっちだっけ)』
『(察して)12時からが新聞部で、14時からがこはくちゃんズです』
『14時からので!』
『では、10分前ぐらいになりましたら、こちらにお戻りください』

・・・というような、やり取りがありまして無事、CDと整理券をゲット(^_^)/

予想外にもらってしまった整理券。これが無ければ、ここで帰っていたのだけれど、もらったからには観ていきたいと思い・・・
予想外にもらってしまった整理券。これが無ければ、ここで帰っていたのだけれど、もらったからには観ていきたいと思い・・・

しかし、現在時間は11時を少し回ったところ・・・ 無くなっているかもと言われていた整理券がもらえたのは良かったが、イベントが始まるまでは、あと3時間もある(・д・)

ショパーと呼ばれる大きくユニティちゃんの描かれたビニールの袋を肩から提げて、しばし途方に暮れる(・д・)

一体、3時間も何をして過ごせば良いのだろうか・・・(後編へ続く)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です