夜な夜な作戦会議を・・・★

(この記事はいずれ2015年12月23日 @ 23:30に移動します)

クリスマス公演の日の夜こと。部室の大掃除を終えたあと、前の学校の卒業生と合流して食事会。とある卒業生の就職祝いと言うことでした。体調を崩していたりもしていたので、とりあえず再び元気に(でもないようだが(–;))働き始めるというのは嬉しいことです。

さて、そこで話題になったのが、年末に行われるコミック・マーケットのこと。

夏のお盆の頃や年末に行われているコミック・マーケット。イメージとしては『2次元の祭典』という感じなのですが、規模としては数十万人を動員し、ニュースにも取り上げられるイベントです。こういうことに疎い僕でも知っているぐらいですから、相当なイベントに違いありません。今まで、何回か友達に誘われたこともありましたが、人混みが嫌いな僕としては、

『いってらっしゃい(+_+)』

・・・と見送ってきました。そのイベントが少し身近に感じられるようになってきたのが、ウチの演劇部の卒業生がイベントに出演するようになった頃から。一応、ネット上では確認をして、Twitterなどでどんな様子かを見て、

『頑張ってる、頑張ってる(^o^)/』

・・・と思っていました。卒業生が頑張っている姿は嬉しいもの。今年の夏は予定も合わなかったので、知り合いに頼んでCDだけは確保していました。そのコミック・マーケットの今冬の日程は12月29日から31日。今年の年末年始はとても暇なので、ものは試しで、

『行ってみる(*^ω^*)!』

・・・と言うと、初心者には危険と色々と話を聞かせてくれました(+_+) まぁ、今まで行ったこともない、ほとんど予備知識のない場所に行くにはそれなりに心構えも必要だろうということで、コミケについて色々と聞いて作戦を立てます。

1)あまり早く行かない方が良い。
開場前は入場待ちの長い列ができるそうなので、開場して、入場待ちの人たちが概ね入場した11時頃を目指すと良いと思う。

2)まっすぐ企業ブースを目指す。
企業ブースは割りと平和なので、入場してから企業ブースを目指すのではなく、外周りで直接、企業ブースを目指した方が分かりやすいと思う。

3)貴重品の管理をしっかりと。
たぶん想像しているよりも何十倍も混雑しているので、お財布とか肌身離さずに!

・・・ということらしい。好き好んでいく彼女らがそれだけ言うのだから、きっと大変なことなのだろうと少し怯む(・д・)

それに肝心のイベントについてはCDを購入した人に先着順に配布され、11時には無くなってるかも知れないということ。『モニタが用意されて整理券がなくても見られると思います』とのことだけれど、まぁ、初回からそんなに長居する必要もないかなと思いつつ、とにかく一度、どんなところで頑張っているのか実際に見てみるべきだろうと思い、教えてもらったブース番号をメモメモ(._.)φ

・・・ということで、大晦日の過ごし方が決まりました(・ω・)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です