『孤独のグルメ』巡り 5-06「九絵」★

(この記事はいずれ2015年12月2日 @ 22:00に移動します)

今日は朝一で授業が終わりなので、お休みを頂く。12月に入ると余った有給休暇を使い切りたいと隙を見ては休みを取ります。部活がお休みのテスト前はその数少ないチャンスなのです。そこで今日は午後に髪を切りに行こうと予約をして、その前に何か美味しいものを食べようとあれこれ考えていました。そして思い至ったのが、

『目黒区大岡山の九絵定食となめろう冷茶漬け』(^_^)/

今放送中のシリーズのお店は混んでいるだろうと思い、基本的には行かないのですが、このお店はランチは予約を取らないそうなので、早めに行けば食べられるのではないかと思ったわけです。

そこで、朝から電車で職場に向かうのですが、いきなりアクシデントが。何と、東武東上線が東武練馬駅での人身事故の影響で運転見合わせ。運転再開は8時半近くとなり、かなりの遅れが出てしまっていました。とりあえず、予定通りに出発するも、駅に行くと案の定、電車は遅れています。東武東上線から東京メトロ副都心線、東急東横線への直通運転を利用して、一気に自由が丘へ行く予定でしたが、乗り換えずに行けたのは良かったけれど、予定していた時間よりは随分と時間がかかってしまいます。

自由が丘で大井町線に乗り換えるために下車。駅の案内板には『東武東上線 東武練馬駅~下赤塚駅間の人身事故の影響で東急東横線に遅れ』と出ている。直通運転を利用していない東横線の乗客からすれば『東武練馬って何処だよ!』という感じになるのではないかと思いつつ、乗り換えて大岡山へ。

大岡山駅に到着したのが11時40分過ぎ。本当は11時10分ぐらいに到着して、開店20分前ぐらいから並ぶつもりだったのに、開店10分過ぎとなってしまった。一目散にお店に向かうと店の周りには行列はない。

大岡山駅から徒歩2分ぐらいにある漁師料理『久絵』。
大岡山駅から徒歩2分ぐらいにある漁師料理『久絵』。

中の様子を伺うと大勢の人が(・д・) 恐る恐る店員さんに声をかけると、幸いまだ席は空いていて、テーブル席に通されました。もちろん、相席。僕が座るとあと4席。その4席も10分ほどで埋まり、店内満員。外に行列ができはじめました。ギリギリセーフでランチ1巡目に滑り込みました。

注文したのは『久絵定食』。ホントは『なめろう冷茶漬け』の方に興味があったので、『なめろう冷茶漬け定食』にしたい気もしたのだが、満員の店内はそんな注文が許される雰囲気ではありませんでした(+_+)

待つこと20分弱。テーブルに届く久絵定食がこちら(^_^)/

お店の名前を冠した『久絵定食』。その時、お店にいた全員が頼んでいました(--;)
お店の名を冠した『久絵定食』。この日はその時、お店にいた全員がこれを頼んでいました(–;)

マグロ、ブリ、サーモン、サバ、数の子のお刺身。お刺身の下のツマには水菜・大根・人参・胡瓜などの細切りが敷かれています。ちょっとしたサラダのようなもの。そして、マグロと大根の煮付け。厚揚げ・卵焼き・ほうれん草のお浸し。お味噌汁にはブリのアラが入っている。なかなか豪華な和定食です。記念写真を撮っていると、周辺でもカメラで撮影する人多数。

きっと、みんな仲間だ(・∀・)/

・・・と思いつつも、声はかけずに黙々と食することに。さすがは店名に『漁師料理』と関するだけのことはあって、お魚が美味しい(^o^) やっぱり、ご飯にお魚という組み合わせは無敵。お肉も良いけど、たまにはお魚でしっかり食べるのも幸せなことだと感じます。お刺身の下に敷かれた野菜達にはごまドレッシングをかけて美味しく頂きます。こういうお店が近所にあったら良いのになぁと思いながら、大岡山はそうそう来られないなぁと思いながら、完食(-ω-) 美味しく頂きました。

外で待っている人もいたので、食べ終わるやいなや、すぐにお会計を済まして、外へ出ましたが、とても良い感じのお店でした。ちょっと時間のある時にはまた来てみても良いかなと思いますが、やっぱりちょっと遠いな(–;)

そのあと、最初に担任した卒業生の勤める美容院のある門前仲町へと向かい、髪を切ってもらいながら、卒業生達の近況を聞き、ホッコリとしたお休みの一時でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です