ネットラジオ狂騒曲

・・・ということで、声優となった卒業生の名前を検索したときに、ネットラジオでパーソナリティーをするという情報に出くわした。知らなきゃ、そのまま通り過ぎたのだろうが、知ってしまうと聞かねばならぬような使命感に駆られる(◎_◎;)

普段、ラジオは聞かないし、昔、聞いていた頃はラジカセで聞いていた。ネットラジオを聞いたことがないので、どうしたものかと思ったが、何のことはない基本的にはストリーミングで配信されている訳だから、聞くのは簡単。ラジオ局のページを開けば大抵聞ける。

しかし、問題は時間だ。最初の放送は夕方で部活中、再放送は深夜で就寝中、再々放送は翌朝で通勤中。これは聞けない可能性が高い。このままではいけないと、録音の予約ができないかと色々調べると、同じようなことを考える人がいるようで、タスクスケジューラとコマンドプロンプトで動くソフトで出来ることが分かった。ネットの情報を頼りにソフトをダウンロードし、予約を設定してみる。家にいる時間が一番良いだろ後深夜の再放送を有線のLANにつながっているパソコンで録音してみることに。

・・・しかし、はたと思った。録音に失敗して聞き逃すのはマズい。基本的に心配性なので、どうしたものかと考えて、同じ設定で前日の夜に試し録音をしてみることに。すると翌朝、無事録音ができていた。その場で、今夜の予約を設定し、準備万端。

・・・・・・しかし、なかなか落ち着かない。深夜は深夜で録音するにしても、やっぱり夕方最初の放送を録音しておいた方が良いんじゃないかと。万が一にも失敗したらとの不安がよぎる。そこでノートパソコンに急遽、録音のセッティングをして、iPhone経由のテザリングで録音してみることに。設定自体は一緒なので、あっという間に完了。

・・・・・・・・・しかし、予約設定をしているのに落ち着かず結局、予約録音の開始時間にはパソコンの前に。しかし、なんかソフトが動いたりしない。不安になって、タスクスケジューラを開いて確認してみると、バックグラウンドできちんと動いているようだ。

安心してから部活へと行き、1時間と少しで戻ってきて確認すると無事、録音されている。早速聞いてみると、きちんと録音されていた。一安心。

他の番組を観たことがないので、『テンション高いな(~o~)』と思いながら聞きましたが、一生懸命話しているなぁと感心しきり。たくさんの人に聞いてもらえたら良いなと思いつつ、しばらく続くようなので、放送日ごとにパタパタしそうな気が・・・


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です