ハスラー日記01-最初はリッター20.8キロ。

5月1日の納車時に入っていたガソリンが無くなり、給油ランプが点いたので満タンまで給油したのが5月6日。この時は23.02L給油できました。

それから走ること479キロ。また給油ランプが点いたのでガソリンスタンドへ向かい給油すると、やはり23.04Lを給油できました。満タン法で燃費はリッター約20.8キロ。カタログ性能がリッター26.8キロ。東京都多摩地区と埼玉県西部の往復の街乗りが主と考えればまぁまぁの滑り出しと言えそうです。

急に最新式の軽自動車に変わったので慣れないことが多いのですが、一番慣れないのはやっぱりアイドリング・ストップ。「赤信号だ」と思ってブレーキを踏んで減速していくと、止まる前にエンジンが停止するのですが、停止する前に信号が青になったりしてブレーキを話すと「キュルル」とエンジンがかかる。これがホントに大丈夫なのかと心配になるわけです。

アイドリング・ストップをOFFにすることもできるのですが、せっかく付いている機能を使わないのも勿体ない。ネットを調べてみると同じ悩みを抱えている人も多いらしい。色々読んでみると、シフトレバーについているスポーツモードのスイッチを入れると、減速してもアイドリング・ストップに入らないらしい。そこで、すぐ青に変わりそうな信号に入る前に押して、アイドリング・ストップを回避したりしていますが、たまに忘れて減速中にエンジンがかかることも多々。

後は雨の時に天井に水が溜まること。今までのクルマは丸かったせいか、自然と水が流れていたのかなと思いますが、今度のクルマは天井が平らなせいか、天井に水が良く溜まり、ブレーキを掛けると、フロンドガラスにバーッと流れてくる。すぐにワイパーが払ってくれるので、特に問題はないのですが、最初はちょっとビックリしました。

しかし、その他は概ね快適。前の車と比較すると同じ給油量で100キロは長く走りますし、車内が広いので快適だし、なにより車高が高いので運転しやすい。1ヶ月の点検が終わって、エンジンオイルを交換したら、高速にも乗ってみたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です