『豊饒の海』四部作が届いたけれど・・・

先日注文した『豊饒の海』の四部作が届きました。

思い返せば、Amazonで『春の雪』を検索して、文庫版を注文しようとした時に「三島由紀夫は『旧字旧仮名(正字正仮名)』で書いていたのだから、そちらで読む方が良い」の記事を見つけて、「なるほど」と思い『旧字旧仮名』を探して注文しました。

4冊で送料込みで1972円。価格的にもすっかり文庫版を発注した気でいました。

しかし!

届いたパッケージを見た瞬間にイヤな予感が・・・

でかい・・・

どう見ても文庫四冊分のパッケージではない。恐る恐る開けてみると箱入りのハードカバーが現れる。

『春の雪』も『奔馬』も『暁の寺』も『天人五衰』も全部箱入りハードカバー(@@;

机に居並ぶ四冊の分厚い本を前に読書欲は減退・・・

う~~ん(@@)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です