『オーシャンズ11(花組)』のDVDを購入したけど・・・

今日、劇場に行って宝塚歌劇団花組の『オーシャンズ11』を観た勢いで、キャトルレーヴでDVDを購入。実は宝塚の直営であるキャトルレーヴでDVDを購入するのは今日が初めてでした。

今まで宝塚のDVDを購入する時は必ず新宿の紀伊國屋本店にあった『柳花堂』を利用していました。・・・と過去形にしなければならないのが非常に残念ですが、柳花堂さんは4月15日に閉店されてしまいました。

私は息子さんがお店にいる時間帯にお邪魔することが多かったのですが、お店に行くと何も言わずとも私が買うであろうDVDをすっと差し出してくださる。そして、宝塚に関係ある話、無い話、とにかく話題豊富に色々な話をしてくださいました。個人的には世間話的なのものは決して得意ではなく、むしろ苦手なのですが、このお店だけはついつい長居してしまう居心地のよさがありました。

さて、このお店の思い出は沢山あるのですが1つだけ。

数年前、『Twinkle Night』や『I Got Rhythm!』などの恋愛劇を書くことになった際に、このお店でアドバイスを頂きながら『ル・サンク』をまとめて50~60冊近く購入し、掲載されている脚本を読み、科白を書き出し、登場人物の人間関係を整理したり、大学ぶりぐらいに構造分析を持ち出したりして、作品研究をしました。

未だにあまり上手に科白は書けませんが、この経験がなければ、もっとヒドかったのだろうと思います。その後も何かと気にかけて頂いたご主人には本当に感謝しています。

『稽古場に飾りますか?』と仰って頂いて、譲って頂いたポスターは今も稽古場の最上段に飾ってあります。たぶん、『昔、柳花堂というお店があってね・・・』とこのポスターについて話し続けるたびに、お店のことを想い出すことになるのでしょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です