『Eliza!』設定

卒業公演用の脚本が書き終わり、現在は次の脚本に向けての勉強中です。

次回作はジョージ・バーナード・ショーの『Pygmalion』をベースにした『Eliza!』。

『Pygmalion』は有名なミュージカル映画『My Fair Lady』の原作となった戯曲です。今は収集した資料たちを読み込んでいるところ。実はこの『Pygmalion』の舞台となる時代は以前に調べたことのある時代。ただ、以前に書いた脚本の舞台はアメリカだったので、イギリスについて勉強中。

『Eliza!』は『Snow White? Bloody Red!』や『Alice!』以来の女性が主役の物語です。登場する役者の人数も少ないので、舞台上できちんとお話しする物語にしたいと思う今日この頃。

2014Eliza
※事前に収集した資料たち。赤い冊子は1973年公演の東宝ミュージカルのVocal Book。

備忘録代わりに・・・


『Eliza!』設定” への2件のフィードバック

  1. これが春の台本になるのかな?

    イライザは、映画でオードリー・ヘップバーンが演じたキュートなイライザの印象が鮮やかに残っています。
    きみがどう料理するつもりか、楽しみです。

  2. コメントありがとうございます。
    一応、これが春の台本になる予定です。

    まだ、どのような展開にするか練っているところなので何とも言えませんが、楽しんで頂けるような作品に仕上げたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です