コードロン・シムーンの尾翼

今まで色々な舞台装置を作ってきましたが、基本的に人の乗る台であったり、カウンター的なテーブルやパネルの部屋を構成するものが中心でした。

しかし、今回はオブジェ的で非実用的な舞台装置を作ります。何かというと『飛行機』!・・・といはえ、尾翼の部分だけですが。

初演には間に合わず、骨組みに黒い布を巻いて乗り越えたのですが、次の公演に向けてベニヤ板を張り、塗装をしていく予定です。

現在、胴体がこんな感じ。

飛行機の胴体部分。角度を計算するのが大変。
飛行機の胴体部分。角度を計算するのが大変。

翼がこんな感じ。

飛行機の羽根。左右に同じものを2枚設置予定。
飛行機の羽根。左右に同じものを2枚設置予定。

これらを接続すると、こんな感じ。

羽根をつけてみた飛行機。初演はこれに布を巻いた。
羽根をつけた飛行機。初演はこれに布を巻いた。

様々な資料を基に計算をしながら、実寸で作っていたら、思っていたよりも大きくなってしまった(^^;; たぶん、搬入口からは入らないので、客席入り口から入れるような感じになりそうです。

これからベニヤ板を張り、塗装をするのですが、現在、新聞を貼るかどうかを考え中。貼った方が塗装は綺麗だと思うのだけど、貼るのに失敗したら作り直す時間は無い。

う〜ん・・・どうしようかな(◎_◎;)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です