『Lumière!』の初演を終えて・・・

今回は脚本の出来が悪い・・・

・・・といっても、多くの演劇の脚本を書く人たちとは異なる悩みかもしれません(^^;

今回の作品『Lumière!』は久しぶりのストレート・コメディ。
コメディは評価されない世界だとは分かっていても、審査に寄せて不本意な作品を書いても仕方がない。

そして、コメディを書く時にはできる限り、良質なウェルメイド・プレイを目指します! まぁ、なかなか実現しませんが・・・

今回の脚本はその意味でとても出来が悪い(@@)

なんとなくクライマックスで複線が収束したように見えているが、実際は辻褄が合っていない部分が多数(>_<)

勘違いや思い込みの筋も良くないからだ(*_*)
人物の登場の順番が良くないのか、入退場の場所が良くないのか、勘違いのパズルが上手くはまらない・・・

これは書き直さないとお話にならないが、日程的に可能なのか。
う~~ん(@@) 苦しい・・・


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です