『バスに乗る、九月、晴れ、帰り道。』甲府南★

投稿日: Comment:(0)
(この記事はいずれ2017年10月14日 @ 23:00に移動します) 他地区の発表会を観に行くことは滅多にありません。日程的に重なることも多いし、発表会前は見に行く余裕は無いし、終わった後は休ませてくださいという感じ(>_<) まぁ、理由はそれだけではないのですが。そんな中、今日は今年2度目の山梨小旅行。6月の文化祭を観に行った後、調べてみると山梨は県大会の日程は重なっているのだけれ... もっと読む

チュム『マナちゃんの真夜中の約束・イン・ブルー』★

投稿日: Comment:(0)
(この記事はいずれ2017年10月1日 @ 18:00に移動します) 9月29日(金)から10月1日(日)、甲府南高校演劇部の卒業生による演劇ユニット・チュムの旗揚げ公演がありました。会場は「こった創作空間」(旧サニーサイドシアター)。演目は『マナちゃんの真夜中の約束・イン・ブルー』と『秘密の花園』、作はいずれも甲府南高校の中村勉先生。 『マナちゃん』は全国大会、『秘密の花園』は関東大会と高校演劇... もっと読む

甲府南高校演劇部 緑陽祭公演★

投稿日: Comment:(3)
この土曜日、中間考査が終わってから、コピスみよしでの発表会が終わるまでは休みを入れられなかったことと、模試などでお休みする部員の組み合わせが悪く、練習できる場面が3場面しか無いことを考慮して、たまにはリフレッシュのためと稽古はお休みにしました。 そこで思い立ったのが甲府南高校の緑陽祭にお出かけすること。Twitterで流れていた会議室を改造した劇場空間を実際に観てみたかったのと、1月に観た時に感じ... もっと読む

『Huis Clos 出口なし』学習院+戯れの会#3★

投稿日: Comment:(0)
(この記事はいずれ2017年2月24日 @ 23:00に移動します) 物事にはタイミングというものがあるけれど、今回はお誘いと観に行けるタイミングがバッチリと噛み合いました。そういう時は素直にお出かけするのが吉。ということで予約をして観に行くことに。 今回、青山ねりもの協会の平澤萌花の出演する舞台は『Huis Clos 出口なし』。原作はフランスの哲学者にして劇作家でもあるジャン=ポール・サルトル... もっと読む

『東北復興支援チャリティー公演』東京農大三

投稿日: Comment:(2)
コピスみよし高校演劇フェスティバルで交流のある東京農業大学第三高等学校の自主公演。『東北復興支援チャリティー公演』と銘打って、二年連続で中央発表会に出演した演目を同時上演するということで、フレサよしみまでお出かけして来ました。 実は農三さんには色々なご縁があります。まず、僕が初めて中央発表会に出た時(夏芙蓉)、農三さんも中央発表会に出演(Ga→mu☆)されていました。コピスで初めて演出作品を上演(... もっと読む

3度目の銀杏祭へ

投稿日: Comment:(0)
今年、この時期にnatsuさんにお誘いを受け、東京大学教育学部附属中等教育学校の銀杏祭へとお出かけしています。今年はyassallさんともご一緒に。新宿の永福町行きのバス乗りまで待ち合わせをして、京王バスに揺られて15分ほど『南台一丁目』で下車すると、東大附属のちょっと手前に到着します。 受付を済ませて、パンフレットを受け取ります。銀杏祭ではプログラムに添付された投票用紙を発表団体のボックスに投票... もっと読む

『マイ・フェア・レディ』松尾貴史・田山涼成(3)★

投稿日: Comment:(0)
(この記事はいずれ2016年7月24日 @ 23:00に移動します) 『マイ・フェア・レディ』観劇3日目。このチケットが最初から取ってあったものです。 プログラムによると『リボーン版』と呼んでいるそうですが、新訳・新演出となった現行の『マイ・フェア・レディ』。演出を担当しているG2さんは実に様々な作品の演出をされています。僕の親しみ深いところでは、後藤ひろひとさん脚本を演出した『Midsummer... もっと読む

『マイ・フェア・レディ』霧矢大夢・真飛聖(2)★

投稿日: Comment:(0)
(この記事はいずれ2016年7月30日 @ 23:00に移動します) 前回の観劇後、やはりもう数回観たいという欲求を抑えきれず、チケットの販売状況を確認。東宝のチケット情報を見てみると、タイミングが良かったのか、E列などという良席が販売されていた。しかも、昼夜ともに。きっと、押さえられていたチケットが販売に回ったのだろう。ちょうど、部活も休みなので、その日のチケットを確保。 東京の公演でマチ・ソワ... もっと読む