現実逃避・・・

投稿日: Comment:(0)
テストが近づくと部屋を片付けたくなったりしませんか? 学生の頃、ホントにヤバイ、テストの時は2週間前から部屋の掃除を始めてました。部屋を片付けておかないと、勉強せずに掃除を始めてしまうことを経験的に知っていたからです(@@) そういうのは大人になってからもあまり変わりません。 簡単に言えば現実逃避(–;) 最近は忙しい時ほど本を読みたくなる。 暇な時は全く読まないのに、忙しくなるにつれてAmazo... もっと読む

リライト三昧・・・

投稿日: Comment:(0)
演劇作品はいくつかの完成があります。 最初は脚本が書き終わった瞬間。物語の世界観が作られ、キャラクターが作られる。本の出来上がり。 次が役者が脚本を読み、稽古をして、稽古場で通し稽古が終わった瞬間。科白が音になり、キャラクターが三次元化する。場合によっては道具や衣裳、音や光も加わって物語が立体的に立ち上がる。 そして、お客さんが入って上演し終わった瞬間。役者と観客が同じ空間にいて、観客の反応が加わ... もっと読む

『Lumière!』の初演を終えて・・・

投稿日: Comment:(0)
今回は脚本の出来が悪い・・・ ・・・といっても、多くの演劇の脚本を書く人たちとは異なる悩みかもしれません(^^; 今回の作品『Lumière!』は久しぶりのストレート・コメディ。 コメディは評価されない世界だとは分かっていても、審査に寄せて不本意な作品を書いても仕方がない。 そして、コメディを書く時にはできる限り、良質なウェルメイド・プレイを目指します! まぁ、なかなか実現しませんが・・・ 今回の... もっと読む

『ロミオとジュリエット』宝塚歌劇団月組

投稿日: Comment:(0)
今日は宝塚月組公演『ロミオとジュリエット』を観に行ってきました。今回の公演はトップスターと準トップスターの役代わり公演で今日は龍真咲さんがロミオ。 両方の公演を観て、どちらがオススメかと聞かれれば、龍ロミオ版の方が良かったと思います。 ・・・と書くと『龍ロミオ』が良かったと思われると、ちょっと違うのでもう少し書いておくと、『龍ロミオ』と『明日海ロミオ』を比べると歌い上げる感じが好きなら『龍ロミオ』... もっと読む

『ロミオとジュリエット(役替)』宝塚歌劇団月組

投稿日: Comment:(0)
今日は宝塚月組公演『ロミオとジュリエット』を観に行ってきました。今回の公演はトップスターと準トップスターの役代わり公演で今日は明日海りおさんがロミオ。 今日、明日海さんを観てみて感じてのは、短期間で随分と歌が上手くなってるなぁ・・・ということ。気持ちを歌に乗せても安定がふらつく感じが無くなってきている感じです。 今回の作品では特に追放の場面のソロがいい(^_^)/ 運命に翻弄されていく青年の姿がハ... もっと読む

久しぶりに『王様のレストラン』

投稿日: Comment:(0)
『ラ・マンチャの男』を観に行ったせいか『王様のレストラン』を観たくなって、夜な夜なDVDを見返しました。 1995年4月期にフジテレビで放送された『王様のレストラン』。脚本は三谷幸喜さん。今だに料理番組ではこのドラマのサウンドトラックが使われているほど、のちに大きな影響を残したドラマです。 当時、高校2年生だった僕はこのドラマで松本幸四郎さんを知り、どうしても舞台を観たくなって、6月に青山劇場へ通... もっと読む

『ラ・マンチャの男』東宝ミュージカル

投稿日: Comment:(0)
帝国劇場『ラ・マンチャの男』。1199回目の公演を観に行ってきました。そういえば、2002年の1000回記念の時も前日の999回を観に行った気が…… 九代目松本幸四郎さんによる『ラ・マンチャの男』の初演は1969年に帝国劇場で初演されて以来、明日で1200公演を数えれる日本を代表するミュージカル。 個人的に初めて観たのは1995年の青山劇場。当時、高校2年でしたが通いに通いました。大きな声では言え... もっと読む

『兵動大樹のおしゃべり大好き』兵動大樹

投稿日: Comment:(0)
今日はちょうど1年ぶりぐらいに『兵動大樹のおしゃべり大好き』を観に、新宿のルミネ the よしもとに行ってきました。 漫才コンビ『矢野・兵動』で上方漫才界で活躍されている兵動さんのトークショー。2時間弱のステージで兵動さんがしゃべり続けるイベントですが、今日も客席はビッシリ。兵動さんのおしゃべりに対する期待の度合いが感じられます(^^)/ 内容は兵動さんの家族の話、人間ドックにいった話、芸能の神さ... もっと読む